ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス統治時代に付けられた最終番号「166番」通りには何があるのか?


今週も張り切って参りましょう

毎度お馴染み

どうもローカルです。


さて、連日お伝えしておりますように

ミャンマーはすっかり乾季に突入して

これから観光に訪れる方も

たくさんいらっしゃることでしょうね。


ヤンゴンの町でも

みなさんガイドブック片手に

あちこち散策されると思いますが

ヤンゴンの地図を見て

まず感じるのが

ダウンタウンの道が

166番25

碁盤の目の様に

キレイに並んでいることですよね!


これはイギリス統治時代に

区画整理されたもので

ダウンタウンの南北の道は

西から

1番、2番、3番通り・・と

分かり易い道の名前になっていて

一番東は

74番通りまであります。(立ち入り禁止ですが)


まあこれに関しては

ローカルが以前特集しましたんで

ぜひそちら↓もご覧ください!


・ダウンタウンの1番通りには何があるのか?

・ダウンタウンは何番通りまであるのか?


・・んで、

一番東を特集した時も思ったんですが

この道につけられた番号

実は

74番以上も

あるんだぜー!!


ダウンタウンから

少し北の方に目をやると

166番4

なんだぜこれ!?


分かりますかね?

カンドージ湖の南側ですが

ここにも

87番から135番くらいまで

番号がついてるんだぜー!!


さらに上に行くと

166番5

140~150番と

どこまで続いてるんだぜ!?


そして

地図を見る限り

166番6

どうやらここが

一番数字の大きい

通りみたいだぜ!


そうだぜ

166番3

166番通り

だぜー!!


つまりは

166番22

こういう感じで

番号が付けられてることになります。


先ほども言ったように

ヤンゴンの街並みは

イギリスによってその基盤が作られましたから

おそらくは

この166番通りまでが

当時の町の中心部と

位置づけられていたんではないでしょうか?


てことは

この最北端の道には

コロニアル調の

ものすごい建物が

残ってるかもしれませんYO!


・・てことで

イグゼイグゼ!


おそらく史上初の

「166番特集」

GUNZEを穿きながら

IGUZE!!


・・さて、やって来たのは

166番7

「East Horse Race Corse Rd.」

だぜ!


どうやら

この大通りの脇道に

166番通りがあるみたいだぜ!


お~っと早速

166番8

164番通り

発見だぜー!!


一応、通りを覗いてみたら

166番9

普通の住宅街だぜぇ~。


なんだぜこれ?


こんなところに

ネタになるようなもんあるんだぜ?


普通に

166番11

一般的な生活が送られてんだけど~。


いやでも

きっとこの先には

まだどこのガイドブックにも載ってないような

綺麗な建物が

あるはずだぜ!


てことで

166番10

「165番」通りもすっ飛ばして

ついに

未知の世界

166番12

166番通り

到着だぜー!!


いや~見てください

この

166番13

コロニアル調の

オシャレな道路標識。


これはさすがに

期待出来ますよー!

って

166番17

普通の住宅街だぜぇ~。


なんだぜこれ!?


166番21

どこまで行っても

ひとつも

166番19

コロニアル落ちてねぇよ!!


唯一、驚いたのは

南国では珍しい

166番26

ハスキー犬

がいたことくらいで

途方に暮れるローカルに

彼の目も訴え掛けていました。


166番16

(来るとこ間違えたな・・)



↓雪山を思いっきり走りたいワン!クリック、ポチッとお願いだぜ↓


にほんブログ村




- 2 Comments

危険な香りが好きな園児  

ローカルおじちゃん、本当は*66番ストリートを調べたかったでちゅか〜。
くわばらくわばらでちゅ〜。

2016/11/21 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

To 危険な香りが好きな園児さん

なんで分かったでちゅか~。
さすがにその番号で終わってたら確定でちゅ~~~

2016/11/21 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ヤンゴンスポット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。