ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蓮」カンドーヂ店が全てにおいて突き抜けていた!


どうも

ミャンマー中の旨いもんを食い尽くす

グルメハンターでお馴染みの

ローカルです。


いや~それにしても

旨かったぜぇ~。


もうとにかく

感動したぜぇ~。


いやね、ローカルは普段

あまり日本料理屋は紹介しないんですけど

今回ばかりは

感動の渦に包まれましたんで

ブッ込んで行きたいと思います!


・・日本大使館の近くにオープンした

蓮1
(7C,Wingabar Rd.,Bahan T/S)

「蓮」カンドーヂ店

だぜー!!


玄関開けたら

蓮6

なんだぜこれー!?


蓮3

これなんだぜこれー!!


圧倒的

蓮8

ジャパニーズ空間!!


これまでにも

居酒屋風のお店はたくさんありましたが

他と違うところは

蓮7

ちょい高級感が漂ってる

ところだぜ。


一階には

オシャレなカウンター席と

蓮4

6人から8人が座れるお座敷が

6部屋くらいあったでしょうか、

さらには

階段を上って二階には

蓮5

4人掛けのテーブル席が10数席。


奥の部屋には

VIPルームも出来るそうだぜ。


照明の具合といい

木の温もりといい

あまりにも落ち着いた感じの和の世界に

ローカルは

蓮12

ビールを一杯飲んだだけで

眠くなってしまったぜぇ。。


なんとかスタッフの方に

蓮13

元気をもらい


蓮9

メニュー表を見ると

もう

蓮10

山ほど料理が

あるんだけどー!!


しかも

どれも一品一品

手の込んだ料理になってて

厨房はDOなってんのか

心配になるくらいなんですけど~。


もちろん

蓮11

日本酒や焼酎、ワインの種類も豊富で

料理にしろお酒にしろ

とにかく

ぶっちぎってるぜこれー!


正直ね

どれを選んだらいいのか分からないので

適当に注文してみたんですけど

蓮15

「枝豆」から


蓮17

「焼き鳥」から


蓮16

「ふわっふわ卵焼き」から


蓮19

「カブトの塩焼き」から

なんだぜこれー!?


もう

バツグンにうめ~んだけどー!!


いや、「うめ~」とかチープ過ぎますね

もはや居酒屋の域を超えた

「料亭」なんだけどー!!


料理だけじゃなく

盛り付け方やお皿のセンスも

見逃しちゃいけねぇぜ!


この日はオープン二日目ということで

お客さんもたくさんいましたし

お店もバタバタだったと思うんですが

その中で

このクオリティーは信じられないです。


となればね

もうアレいくしかねぇだろ!?


大奮発して

蓮14

「シースー」

イッチャウゼ!!


蓮21

シースーを制する者は


蓮23

日本食を制す。


蓮22

果たして・・・




蓮28

・・あっ、

分かりにくくてすみません。


あまりの旨さに

蓮25

意識が飛びそうに

なりました・・


いやマジで

柔らかさといい甘さといい

ミャンマーじゃないです、これ。


・・てな感じでね

あまりのベタ褒め具合に

「ステマか?」と思われる

ひねくれた方もいらっしゃるかもしれませんので

完全自腹のお忍びで行ったことを

付け加えておきます。


いやマジで

料理を食べて鳥肌が立った

のはいつ以来でしょうか・・


今後、

たくさんのお客さんで賑わうと思いますが

蓮10

こんなにたくさんのメニューを

クオリティーを落とさずに行けるのか

厨房だけが心配です~。。



↓カンドーヂだけに感動ぢた!クリック、ポチッとお願いだぜ↓


にほんブログ村




- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ヤンゴングルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。