ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一酸っぱいフルーツを食べたら味覚が崩壊した・・

どうも、

未だに

「ドリアン味のアイス」の存在意義が分からない

ローカルです。


いくら南国でドリアン好きが多いとは言え

アイスには絶対合わないからな!


てかアイスにしたら

パッション23

色が絶妙に白いから、

バニラアイスと間違えて

何回悶絶したか分かんないからな!


てな感じでね

フルーツ大国のミャンマーなわけですが

つい先日

ジョーカノがスーパーでお買い物をしてたら

めっちゃ珍しいフルーツを

見付けて来たんだぜー!


パッション1

なんだぜこれ!?


まさかの

パッション2

「パッションフルーツ」

だぜー!!


いやね、

これまでお伝えしている通り

ミャンマーでは

ありとあらゆるフルーツが手に入るんですが

意外と

パッションフルーツは

見たことなかったぜぇ~。


てか、日本の皆さんも

名前はよく聞くけど

実際に果実を食べたことがある人は

少ないんじゃないですか?


ローカルも一度も食べたことがないんで

「パッションフルーツ」というネーミングから

いかにも南国っぽくて

甘酸っぱい味を

想像するんですが

果たしてDOなんでしょう?


てことで

意外と謎に包まれた

パッション3

パッションフルーツの実食

IGUZE!


・・まずは

包丁で真っ二つに切ると

断面図は

パッション4

こんな感じだぜ!


なんだかドロッとした果肉に

種みたいなものも見えますね。


見た目はちょっとグロいですが

部屋の中には

パッション5

爽やかな南国の香りが

充満し始めました。


それでは早速

人生初のパッションフルーツ

パッション7

実食!!


パッション8

DOなんだぜ?


あっ・・


パッション9

すっぺ~~~!!


なんだぜこれ!?


口の中一杯に

刺激的な酸味が広がって

もう梅干しとかレモンとか

そんな比じゃないくらい

パッション11

酸っぱいんですけどー!!


というわけで

ここからは

あまりの酸っぱさに

崩壊していく人間の姿

をご覧ください!


まず

初期段階として

パッション20

前歯が突出。


その後、

パッション13

後傾姿勢から


40代とは思えぬ

パッション12

美脚が露出!


さらに

もんどりうった後

最終段階として

溜まりに溜まった

パッション14

ヨダレが大放出!!


あまりにもパッション溢れる

情熱的な体の反応。


これこそが

パッションフルーツの名の由来だったんです!

ってやかましいわ!


いや~とにかく

酸っぱかった~!


・・あれ?

まだどんだけ酸っぱいのか

ピンと来てない人も多いみたいですね。

パッション14

もうヨダレが

すべてを物語ってると思うんですけどねぇ。


というわけで

この後

酸っぱいフルーツの王様

パッション15

「レモン」を丸かじり

してみたんですが


パッション17

なんと


パッション19

全く酸っぱくない!!


いやむしろ

甘さすら感じる・・


つまりはそう

パッションズハイ

に陥ってしまってたんです!


これでいかに

パッションフルーツが酸っぱいか

お分かりいただけたと思います。


・・てことで

知れば知るほどに味わいを増す

アメージングミャンマー。


面白きこともなき世を面白く!



↓ドリアンも美味しくなるんじゃねぇか?クリック、ポチッとお願いだぜ↓


にほんブログ村




- 0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ミャンマーローカルフード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。