ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読者参加型】 ヤンゴン最強の「歯医者さん」決定戦!


どうも

ミスターデンティストでお馴染みの

ローカルです。


今から約2週間前

ローカルがバンコクで

胆嚢の摘出手術を受けたことは

覚えてらっしゃいますでしょうか?


その時も少し触れましたけど

なぜバンコクに行ってたかというと

歯の治療をするため

だったんだぜ!


いやいや、

わざわざバンコクまで行かなくても

ヤンゴンでやればいいじゃないか?

この出歯ガメ野郎!

という声も囁かれますが

最後まで話を聞いてください。


まあ確かに、

ヤンゴンの歯医者で治療して上手くいった

という話も聞きますし

日本語も通じて何の問題もなかった

というブログを書かれてる方も

何人かいらっしゃったと思います。


でもね

マジですか、それ!?


ローカルだって

歯医者3

ヤンゴンの歯医者に

行ったんですけどー!!


奥歯の詰め物が取れたくらいだったんで

すぐ治ると思ったんですけどー!


しかも

日本語の通じる評判の歯医者さん

だったんで

何の疑いも持ってなかったんですけどー!


いやマジでね

取れた銀色の詰め物も

キレイな形で残ってたんで

それ付けるだけの治療だぜ。


まあ取れてから

4,5日経ってたんで

治療的にどれだけ難しいのか分かりませんが

さすがにこれくらいだったら

接着剤でもイケる

くらいだろ!?


実際、担当してくれた先生も

「ダイジョウブ、ダイジョウブ」と言って

すぐに治療が始まったんですが

なにやってんだぜ?


なんか脱脂綿みたいなやつを

奥歯で噛ませて

それをず~っとキープ

という訳の分からない

最新の医療技術を繰り出してきたぜ。


どうやら歯の穴の型が

少しだけ合わないみたいで

脱脂綿を噛むことで

隙間を広げるらしいんだぜ!


そんなことある!?


鉄よりも固いと言われるエナメル質が

綿みたいなもんで

広がるか??


まあでも

言われるがまま

脱脂綿を噛み続けたわけですが

その間ず~っと

先生が

しゃべり続けるんですけど~。


さっきも言ったように

日本語が堪能な先生なんですが

かなり熱心な仏教徒みたいで

ず~~~~っと

仏教のありがたいお話を

聞かされるんだぜぇ~。


そして、その話は

どんどん深くなっていって

あなたはどのタイプの人間ですか?

って、

5択の質問まで出されるんだぜぇ~。


正直、もう話に飽きてきてたんで

なんでもよかったんですが

先生を刺激しちゃいけないと思って

「川を泳いで渡ります」

という無難な選択肢を選んだら

「いい答えだ」

と褒めてもらえたぜ。


なんだぜこれ?


なんでこんなに

気を遣わなきゃいけないんだぜ?


しかもだぜ、

脱脂綿を取る時になって

「あ~、ダメだ・・

 ずっと噛んだままで

 口は動かさないでね!」って

しゃべらせたのは

あなたでしょうが!!


いやマジで

このやりとりを

軽く3回は繰り返したんですけど~。


いやいや

これが

評判の歯医者さんですか?


ただ詰め物をハメるだけなのに

結局最後までうまくハマらず

ローカルの方が根負け・・


噛み合わせが悪いまま

「大丈夫でふ」と言って

この歯医者を後にしたのでした。


・・そして、その一週間後。


案の定、

詰め物が見事に崩壊・・


いやもう一回言いますけど

ヤンゴンに良い歯医者があるって

マジですか!?


もうなんか情報もゴチャゴチャしてますし

「ここの歯医者が間違いない!」

っていうのであれば

一択で教えてほしいです!


・・てことで、もう

アンケートを

やろうじゃないですか!


今回は

在住の方限定で申し訳ないですが

オススメの歯医者があれば

下のフォームに

ぜひ投票してもらいたいです!





一応、ローカルが聞いた範囲で

選択肢を絞りましたが

「その他」があれば

コメント頂ければ幸いです!


・・さあ、

ヤンゴン最強の歯医者はどこなのか?


てか、

ローカルの奥歯はどうなるのか?


みなさんマジで

お願いしますだぜぇ・・・



↓歯科医は食いっぱぐれなし!クリック、ポチッとお願いだぜ↓


にほんブログ村





- 2 Comments

ヤンゴンおじさん  

記事とあまり関係ないけど

ヤンゴンおじさんも前回のミャンマー訪問時、
銀歯が粉々に砕けました。
外れるならともかく、砕けるってありますかね。
おそらくミャンマー国内限定で銀歯が砕ける
磁場かなにかが出てるんでしょう。

ところで、日本に帰って歯医者さんに行ったところ、
本当に歯のことを考えるんだったら金歯がいいと言われました。
銀歯もレジンも劣化するしその隙間から虫歯菌が入り込んだりするらしい
のですが、金歯はその点貴金属なので劣化の心配がほとんどありませんし、
柔軟なので歯の摩耗に合わせて形を変えるので隙間が出来にくいそうです。

海外の生活で医療、特に歯の問題は心配の種ですよね。
ミャンマーあるいはどこか海外への移住を考える上で、
ヤンゴンおじさんの中で今現在もっとも有効な案は
「日本の信用できる歯医者で詰め物がある歯を全部金歯に替えて、
後は虫歯にならないように毎日死ぬ気で歯を磨く」です。

2016/09/26 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

No titleTo ヤンゴンおじさん

ヤンゴンおじさんも銀歯が崩壊したんですね。。
これはなんだか陰謀も絡んでいるんでしょうか?笑

実はローカルも昔から歯が悪くて、奥歯に一本治療した金歯があります。
確かにおっしゃる通り、金歯は劣化しませんし全く壊れませんね!

でも、治療の歯を金歯だらけにしたら、ミャンマーでは襲われるかもしれませんよ。。笑

2016/09/27 (Tue) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ミャンマー人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。