ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンゴンイチマズいジュースに再挑戦したら「ポケモンGO」に行き着いた


どうも、

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、

さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する

探偵ミャンマースクープ、

局長のローカルです。


先日のことなんですが

久々にダウンタウンの東側を歩いてたら

ふと思い出したんです。


そう言えば

あの激マズのジュース

DOなったんだろう・・・?


在住の方にはもちろん

観光客にも大人気のレストラン

まずい1

「MONSOON CAFE」

だぜー!!


いやね、結構前の話ですが

このお店で食事をした時に

ヤンゴン史上

最強にマズいジュース

を飲んだことを思い出したんです。


その時は

店内は観光客で溢れ返っていて

ローカルも何を飲もうかなあ、って悩んでたら

周りの人たちが

鮮やかなオレンジ色の

美味しそうなジュース

を飲んでいたので

同じものを注文したら

これが一口飲んだら悲鳴を上げるほどに

マズかったんだぜぇ。。。


実際、周りで飲んでる観光客も

口を付ける程度で

誰一人として飲み干せてませんでした。


・・一体、あの現象は何だったのか?


そもそも

あの飲み物は何だったのか?


今もなお

あの激マズジュースは出されているのか?


疑問に思ったら即行動!


てことで、IGUZE!


「MONSOON CAFE」の

激マズジュースの

謎に迫るぜ!!



・・早速、店内に入ると

お昼時には少し早かったせいでしょうか

まずい1

全くお客さんがいません。


テーブルには

「Reserve」のプレートが並び

おそらくランチタイムには

たくさんの観光客で埋め尽くされるんでしょうね。


・・そう、まさか

あんな激マズジュースを飲む羽目になるとは知らずに。


いや~しかし

参りましたね。


他にお客さんがいなかったら

あのジュースが何だったのか

よく分からないんですけど~。。


てことで

当時の記憶を頼りに

ドリンクメニューを隅々まで見回したら

もうコレしかありませんでした!


あの鮮やかなオレンジに

痺れるような喉ゴシ

そうだぜ

まずい2

「キャロットジンジャー」

だぜー!!


いや~間違いねぇYO!


昔飲んだ激マズジュースは

まさにこの

まずい3

「生姜ニンジン」だぜー!!


てかもう

日本語にした時点で

マズそうじゃねぇかよ~・・


なんでこんなもん頼んだんだよ・・?


いやでも

あれからかなり時間が経ってるんで

今だったらイケるかもしれねぇぜ?


てことで

まずい4

「キャロットジンジャー」

リベンジだぜー!!



まずい5

あれ?



まずい9

意外と・・・



まずい7

アカ~~~ン!!


なんだぜこれ!?



やっぱり

まずい6

激マズなんだけどー!!


もうね

キャロットはどっかに行って

ジンジャーの味しかしかねぇんだけどー!!


ちょっと

もう一回試してみようか?

まずい9

あっ・・・



まずい15

カラ~~~イ!!


カラムーチョの

メサビムーチョなんだけどー!!


あかんあかん

まずい10

エスケープ、エスケープ

って

こっちも

まずい11

激マズなんだけどー!!


なんだぜこの

出川ばりの罰ゲーム・・・


いや~マジで

ジンジャーの量がハンパなくて

舌と喉が痺れまくって

こんなもん

絶対

料理に合わないからな!


それでも今回は

このジュースしか頼んでないんで

気合で

まずい12

完飲だぜぇ~。


いや~マズかったぁ・・・


ここで今回の謎の

究明にいきましょうか?


未だにこんなマズいジュースを出してる

ってことは

それなりの理由があるはずです。


一つには

意外と欧米人には

好きな味かもしれないということ。


もう一つには

風邪を引いたときには良いかもしれないということ。

(家で「生姜湯」飲んどけ!)


そして

最後の一つが結構大きいのかなと思います。


それは・・


みんなが頼んでるから!


そうなんです、

冒頭でもお伝えしましたが

ローカルも周りの人が飲んでるのを見て

同じものを頼んだんです!


これ意外と深くないですか?


「隣の芝生は青く見える」というか

意識高めに言うと

「気付き」というか「インプット」というか

「アウトプット」からのセミナーというか

つまりは

自分がよく見えてないということです。


タイムリーな話題で言うと

「ポケモンGO」が

そのいい例ではないでしょうか?


みんながやってるから

とりあえず自分もやってみる・・・


結果として

ポケモン世代じゃない人は

まずい11

「くまモン」をボスキャラ

だと思っている・・・


なんですかこれ?


ローカルはこれからも

みなさんにドン引きされてもいいです。


人の意見に流されず

自分が面白いと思うもの

まだ誰もやったことがないことを追求して

生きて行ければと思います。


そこに精神論なんていらないっすよ?


まずい15

「D'ont think, Feel!」



↓「マズ~い、もう一杯」パターンじゃね?クリック、ポチッとお願いだぜ↓


にほんブログ村




- 4 Comments

ヤンゴンおじさん  

ポケモンGOからアイドルに辿り着いた

これは未だに衰えないミャンマー詣でにも通じるのではないでしょうか。

私は親戚にインパール作戦の帰還兵の人がいたので
その関連からミャンマーへ興味を持つようになりましたが、
民主化以前のミャンマーなんか
「ミャンマーってどこ?アフリカ?」
とか言われちゃうような知名度でしたから、
それでも好きになる人には相応の理由や因縁があったはずです。

でも、最近のミャンマーフィーバーは明らかにそれとは異質ですよね。

理由は単純、みんな行ってるから。

正直この頃のミャンマーは、
そういうニワカに合わせて背伸びしている印象があります。

オサレでインターナショナルなレストランだの
アクティビティだの・・・そんなのを求めているなら
お隣のバンコクに行きゃあいいだろ、って話じゃないですか。

実際素朴で優しいといわれてるミャンマー人は大してそうではないし、
マスメディアが喧伝するほどスーチー政権の未来は明るくないし、
日本がミャンマーにおける権益を主張する上での
プロパガンダに過ぎないのは明白です。

どんなに清楚で可愛いアイドルだって、
家に帰れば屁もこくしウ○コだってします。

問題なのは、それを包括して愛する理由が
自分にあるかどうかではないでしょうか。

ましてや、理想と現実の穴埋めをアイドル(ミャンマー)の側へ求めるなど、
愚かというほかはありません。


好きになるのに理由なんか要らねぇんだよ!  byヤンゴンおじさん

2016/08/04 (Thu) 14:49 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

To ヤンゴンおじさんさん

アツいメッセージありがとうございます!
ラストフロンティアと呼ばれて久しいですが、屁もこくし、ウン〇もするような
リアルな世界をお届けするのも当ブログに課せられた使命ですね。
在住としては、たまにはオサレなレストランで贅沢もしたいですけどねぇ。。それにしても高いレストランが多すぎますが!

2016/08/05 (Fri) 17:28 | EDIT | REPLY |   

ふっちー  

生姜では‥‥

生姜の思い出、二つ。

一つは、チェンマイのロイクラトン祭りか花祭りの際、ターペー門広場の地場ワインの小さな屋台で。
3~5種類ぐらいのローカルワインがあり、屋台前の椅子に座っていた西洋人カップルがワインをまずそうに飲んでおりましたら、新たにカップルがやってきて、さてどれに?と迷っていたら、まずそうにワインを飲んでいた先着のカップルがすかさず“真ん中のジンジャーがベスト”と勧めて、新たなカップルがそれをオーダーするとそそくさと立ち去りました。
そして、新たなカップルが椅子に座ってジンジャーワインを一口飲むと、ローカル男さんの様な表情に一変しました(笑)。
そして、又新たなお客がやってきて、先程のカップルと同様にこのカップルもジンジャーワインを勧めておりましたよ!!
なんか、不幸の連鎖が延々と繰り返されているようで、端で見ていて可笑しかった!!

2つめは、日航ホテル時代の弁慶で、知人達と日本料理ブッフェを食べていた時、子供たちがアイスクリームを取ってきて、一口食べたら、まずい!!と言ってそれ以降食べず、何を取ってきたの?と聞いたら、バニラだと思って取ってきら、ジンジャーだったと。
この時は、随分と驚きましたね、生姜味のアイスがあるなんて(笑)。

あっ、あと一つありました。
エアーアジアの機内で、体調不調だったので、飲んだジンジャーティーは、大変よろしゅうございましたよ!!

2016/08/06 (Sat) 20:55 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

To ふっちーさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

ジンジャーワインなんてあるんですね!もう想像しただけで吐きだしそうです。。笑
今回のキャロットジンジャーに関しては、他の方から、定番だとか普通に美味しいというご意見もいただきましたが、
やっぱり未だに納得いかないです。。
オシャレなお店の雰囲気に惑わされてるんじゃないかと思いますけどね。。。
仮にローカルの屋台で出てきたら絶対に飲み干せないと思いますけどね。。
風邪を引いた時だけで十分ですね!笑

2016/08/07 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ミャンマー珍百景
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。