ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

「ニセ坊主」撲滅運動



どうも

雨が降りそうで降らなかった

ヤンゴンよりお届けします

ローカルです。


いや~残念でしたね、

曇り空から雷鳴は轟いたんですが

完全に思わせぶりでした。


思わせぶりと言えば

ローカルは納得いかないんだぜー!


ミャンマーの

「ニセ坊主」問題

だぜー!


先日書いた



BRTの中でも

見掛けたんだぜ、

いかにも怪しいお坊さんを!


途中のバス停から

袈裟をまとった3人のお坊さんが

乗ってきたんですが

やっぱり何か雰囲気が違うんだぜ。


んでね、ミャンマーでは

お坊さんがバスに乗って来たら

みんな席を譲るんですけど

この時は



誰も席を譲らなかったからな!


やっぱりミャンマーの人は

一目見ただけで

本物かニセモノか

区別がつくんですかね?


ローカルから見ると

なんか怪しいなと思うだけで

確実に見分けることは出来ないので

結構、対応に困ることもあるんです。


いや今回はね

仏教も関係してるんで

デリケートな話題ですけど

ローカルだって

この国の宗教はリスペクトしたいですし

だからこそ言いたい!


納得いかねぇんだってことを!!


・・近年のミャンマーでは

外国人観光客が増えてて

そのほとんどの人が

パゴダに行くと思うんですけど

そんなところでも

ニセの金箔を売ってたり

ニセ坊主がお布施をねだったり

仏教を使ってお金を騙し取る

って

どうなんですか!?


観光で来る人たちも

ミャンマーの文化や宗教を学びたい

という純粋な思いも

少しはあると思うんです。


そんな思いも踏みにじり

人の善意をもてあそんで

とにかく

悲しいわ!!


・・いやローカルだって

分かってますよ!


そんもん

なくならないんでしょ!?


どこの国でもニセ坊主はいるんだから

もう割り切っちゃえばいいんでしょ?


自分のためのお布施だと思えばいいって・・


でもね

諦めちゃっていいんですか?


ごくごく一部のニセ坊主のせいで

仏教を汚されちゃっていいんですか?


本当のお坊さんはどう思うんですか?


「神聖」って何ですか?


This is Myanmarですか?


・・てことで

ちょっとアツくなってしまいましたが

最後に

これまでローカルが感じた

ニセ坊主の見分け方を

ご紹介したいと思います。


まあこれも

どこまで合ってるか分かりませんが。。。


1、iPhoneを持っている(ローカルはガラケー)

2、ブランドの財布を持っている(もちろんニセブランド)

3、托鉢の時にサンダルを履いている(基本裸足のはず)

4、お昼12時以降に飲み食いしてる(12時以降はダメなはず)

5、丸坊主よりも髪が伸びてる(ローカルより長い)

6、そもそも徳を積んだ顔をしていない(笑顔がいやらしい)

7、「デラべっぴん」的な本を読んでる(論外)



↓喝だっ!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ブチギレ集