ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

【実録】本当にあった世にも恐ろしい熱帯夜のお話・・・



どうも

灼熱の、爆熱の、豪熱のヤンゴンより

お届けしております

アイアムローカルです。


いや~ついに

日中の気温が

43℃にも迫ろうかという

殺人的な暑さが続いておりますが

それに輪を掛けて

停電が頻発し

もう精神的にも肉体的にも限界

という日本人の方も

いらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は

ローカルが体験した

世にも恐ろしい

熱帯夜のお話を

お聞かせしたいと思います。



・・WIN先生も書かれてますが

それは

6年前のちょうど今頃

の出来事でした。


ローカルは

この年の1月に

ヤンゴンに住み始めたばかりで

いきなり

ミャンマーの暑さの洗礼を

受けることになったんです。


当時はまだ

計画停電の時代だったんですが

雨が全く降らなかったため

日を追うごとに電力が少なくなり

仕舞いには

計画停電どころか

全く電気が来なくなりました。


ローカルが住んでたボロアパートには

ジェネレーターもインバーターもなく

夕食もロウソクを立てて食べてましたし

夜に電気が来ないと

スーパー銭湯もビックリの

サウナ状態なわけです。


そこで

少しでも涼しいところで寝ようと

ベッドから布団を引っ張り出して

リビングルームで寝てたんですが

今度は

蚊の大群に襲われたんです。


もうこの時点で

発狂寸前です。


仕方なく

布団の四隅に

蚊取り線香を炊くローカル。


もう結果は分かってますね。


この煙でムセまくって

ガチで

蚊取り線香で死ぬところ

でした。。。


ちなみにこの間、

ずっと全裸です。


何ですか?

この恥辱プレイ。。。


これが5日間くらい続いたんです。


いやマジで

団鬼六に実写化してほしいくらいです。


さらに恐ろしいことに

各家庭に供給される水もストップしたため

シャワーも浴びれませんし

洗濯もトイレも出来ません。


完全に干からびた状態で

ミャンマー無理だな・・・

と思った、その時!


ついに

恵みの雨、いや

歓喜の雨が

降ったのでした!


・・どうですか

これは実際に

ヤンゴンで起こった話です。


怖すぎるでしょ!?


ちなみにローカルは

この時の経験から

ある特殊な能力も

身に着けたんです!


それは

停電の後、

電気が復旧する前に

誰よりも早く

電気が来るのが分かる

というものです!


これマジなんだぜ!!


時間にして

約1~2秒だと思いますが

電気が点く前に分かるんです!


当時、あまりにも

電気が来るのを待ち望んでたせいか

電磁波みたいなものが

ローカルの体を駆け巡るんです!


いや~本当に

人間って環境に適応する

生き物なんですねぇ!


・・てことで

あと一週間もすれば

雨も降ると思いますので

みなさんも

体調管理には気を付けて

灼熱地獄を乗り越えましょう!



↓明日はきっといい日になる!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

1 Comments

Unknown  

泣いた。。。

2016/08/12 (Fri) 04:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 日々の生活