ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

驚異の「6Dシネマ」でアソコを破壊された・・・



どうも

怒涛のネピドーツアーを終えて

無事にヤンゴンに戻って参りました

ローカルです。


いや~それにしても

今回のネピドー滞在は

充実した日々でした。


これも一重に

素晴らしいコンサートで

感動を与えていただいた

オーケストラの皆様のお陰です。


本当に楽しい時間を

ありがとうございました!


・・てことで

ここからは

ネピドー滞在記を

少しお届けしていきたいと思うんですが

まずはこれから

イッチャウゼ!


ネピドーの中心地から少し北にある

新しく出来たばかりの

「SUPER ONE」

ってデパートの中に

こんなもん見つけたぜ!



「6D」CINEMA


なんだぜこれ!?


これなんだぜこれー!!


日本でも最近では

4Dの映画館があるみたいですが

その次元を2つも上をいく

驚異のDですよ!


あれでしょ、

日本の4Dって

座席が動いたり、

風が吹いたりするんでしょ?


それプラス2Dって

どんなエゲツない演出が

用意されてるんですかね・・?


もしかしたら

上から

モヒンガーが降ってきたり

するんでしょうか?

からの

コンヤを撒き散らすオバケ

とか出てくるんでしょうか?


てか、もう

ここまでくると

Dの概念が

よく分かんないけどな!


てことで

考えれば考えるほど

謎は深まるばかりなので

とにかく実際に

体感してみるぜー!


・・中はこんな感じで

シネマと言っても



アトラクションの一種

みたいですね。


周りを見回すと



いろんな機材がありますが




今のところ

不審な点はなさそうです。


上から



モヒンガーが降ってくる

気配もありませんね。


でも

よーく足元を見ると



なんだぜこれ?




チューブが

剥き出しなんですけどー!


完全にこれ

何か出て来るじゃねぇかよ!


それにスクリーンの横も

よく見ると

これ



シャボン玉の装置だろ!?


てかやっぱり



機材が見え過ぎじゃね!?


まあ、始めっから

スクリーンに



パソコンのドキュメントが

表示されてる時点で

あまり期待してなかったんで

正直

そんなに驚きはないです。


・・そして

いよいよ



上映が始まるみたいだぜ!




3Dメガネを掛けて

残りの3Dを

堪能してやるぜ!


さ~て

どんな映像が流れるんだぜ?


どうやら



ジェットコースター

みたいだぜー!




うわー、なんだぜこれー!?


めっちゃ

座席が揺れるんですけどー! (4D)


映像に合わせて

めっちゃ

リアルな動きなんですけどー!


んで

下からも



風が吹いてくるんですけどー! (5D)


なんか



変なオバケも

出てきたんですけどー!(ノーカウント)


いや~これ

意外と迫力があって

オモロイかもしんないぜー!


んで、残りの1Dは



シャボン玉でしょ?

と待ち構えていたら

いつまで経っても

シャボン玉が出てこないんですけど~。


その間にも

座席が上下左右に

グイングイン動きまくって

まさに

リアルなジェットコースター

に乗っている気分です!


んで、気分も最高潮に達して

いよいよ大詰め

というところなんですが

どうもさっきから

気になることがあるんです。


なんかね

座席のお尻の部分に

マッサージチェアの

小さなコブみたいなやつが入ってて

そいつが

ジェットコースターの

ガタガタガタという振動に合わせて

ローカルの菊門を

激しく刺激するんです。


なんだぜこれ!?


いやねローカルも

初めは偶然かなと思ったんですが

あまりにもジャストミートに

こねくり回されたもんだから

上映が終わる頃には

半分



犯された感じに

なってたからな!


・・ちょっと待てよと!


もしかしてだけど

これが

最後のDだったんだぜ!?



6Dは

嘘じゃなかったんだぜー!


・・てことで

想像以上の破壊力を見せつけた

6Dシネマだったわけですが

わずか1000チャット(約100円)

で楽しめますので



宇宙の先を

体感したい方は

ぜひチャレンジしてみてください!



↓シャボン玉が出れば7Dだね!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ミャンマー珍百景