ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

【速報】 オーケストラのコンサートに国立劇場がアツく燃えた日



どうも

まだ奇跡のコンサートの

興奮冷めやらぬ

ローカルです!


いや~今回の



オーケストラのコンサートも

大成功のうちに

幕を閉じましたね。


・・ついに

コンサートの当日を迎えた

ナショナルシアターでは

開演の前から



続々と

聴衆が集まり



見てくれだこれ!


二階席も



満席だぜこれー!




アリ~~ナ~!だぜこれー!


いやマジで

座席には収まりきれずに

まさかの



立ち見まで出ています!


ローカルもバッチリ

メディア席で



カメラの準備OKだぜ!


・・そしていよいよ

コンサートの



開演だぜー!!


指揮者はもちろん

我らが



「山本祐ノ介」氏

だぜー!


ピアノももちろん



「小山京子」氏

だぜー!




ミャンマー国立交響楽団

のみなさんも

気合入ってるぜー!


第一幕では

モーツァルトやベートーベン

が演奏され

聴衆も静かに

その音色に聞き入ってるぜ。


そして

休憩を挟んだ後の

第二幕では

みんな衣装もチェンジしたところで

ついに

ジャズピアノの第一人者



「山下洋輔」氏

の登場だぜー!!


いや~

こんな大御所の方が

ミャンマーで演奏される日が来るなんて

本当に信じられません!


小山さんとの

ピアノのダブル演奏は

もはや



圧巻の一言。。


第一幕とは打って変わって

みんなに馴染み深い

ゴッドファーザーや

パイレーツオブカリビアン

など映画の音楽が演奏され

会場もみるまに

和やかな雰囲気に包まれました。


そして

会場のボルテージが上がるとともに



山下氏の演奏も

さらにヒートアップ!


ミャンマー伝統の打楽器



「サイン・ワイン」

との掛け合いの場面では

山下氏の独自の奏法



ヒジで鍵盤を鳴らす

という

ファンにはたまらない大技まで炸裂し

これには

団員のみなさんも



身を乗り出して

口あんぐり状態・・・


そして

コンサートの終盤には

ミャンマーの民謡曲

「シュエボータナカ」が演奏され

会場のあちらこちらで

手拍子と共に歌を口ずさむ

人達の姿が見られました。


前回のコンサートでもそうでしたが

さすが

ミャンマーの人達が盛り上がるツボを

抑えてらっしゃいますね!


オーケストラって

もしかしたら

堅苦しいイメージを持っている人が

いらっしゃったかもしれませんが

こんなにも楽しく

ワクワクさせてくれる音楽

なんだということを

実感されたんではないでしょうか。


・・そして

オーケストラと会場が一体となり

盛り上がりのピークを迎えたところで

ついに



フィナーレ・・・


鳴り止まない



スタンディングオベーション!


いや~

今回のコンサートも

本当に素晴らしかった!


一昨年よりも

確実に聴衆が増えてましたし

それに応えるかのように

団員の皆さんのアツい想いも

ひしひしと伝わって来ました!


山本さん、小山さんも

限られた時間の中で

これだけ

オーケストラの皆さんをまとめ

コンサートを成功できたのは

やはりこれまで

幾度となくミャンマーを訪れ

ミャンマーを必死に理解しようとし

熱い技術指導により勝ち得た



「信頼」

に他ならないんではないでしょうか。


・・というわけで

ミャンマーのオーケストラの歴史に

また新たな1ページが刻まれたわけですが

今回のコンサートは

これで終わりじゃないんだぜ!


なんと

来週の25日には



ネピドーでも

コンサートが開催されるんだぜ!


ネピドーの皆さん

お待たせしました!


オーケストラがやって来ますよ!


てことで

ミンガライフも

最後まで

オーケストラの皆さんの

勇姿を見届けるため

今から

ネピドー行ってきまーす!


いや~

めっちゃ強行軍だけど

こんなに刺激を受けられて

めっちゃ楽しいんですけどー!!



↓芸術は爆発だー!!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村

アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: オーケストラがやって来た