ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

【ラッスンゴレライ】 ミャンマー語バージョンの舞台裏

 

どうも

ミャンマー発の「ユーチューバー」

でお馴染みのローカルです。


すでに

ファイスブックの方では

お知らせしましたが

この度、

ラッスンゴレライの



「ミャンマー語バージョン」
(日本語字幕付き)

が完成したんだぜー!!


まあ正直

日本ではすでに

人気は下火になってるかもしれませんが

少しタイムラグがありますからね

ミャンマーでは今になって



「ラッスンゴレライ」

がキテるんだぜー!


それに

この企画をきっかけに

世界中に住んでる日本人が

その国の言語で

「ラッスンゴレライ」したら

早くも

再ブレークがあるんじゃないですか?


とにかく

今回の動画は

これまでの中でも

最高傑作

となっておりますので

まだご覧になってない方は



ぜひチェックしてみてくださいね!


いや~マジで

各方面から

「ミャンマー語が上手くて驚いた」とか

「アフォ過ぎて感動した」とか



「あの山本小鉄みたいな人は誰ですか?」

という

お褒めの言葉を

たくさんいただいておりますので

これに気をよくして

すでに

ミャンマー語バージョンの

第2弾も計画中です!


さあ

みなさんも一緒に

ミャンマーからアフォを発信

しようじゃありませんか!


・・てことで

今回は特別に

「ラッスンゴレライ~ミャンマー語バージョン~」

の特典映像として

撮影の舞台裏をご紹介

したいと思います。



なんと言っても

今回の撮影で大活躍したのは



自称「パーティー野郎」

でお馴染みの

MOJOのコーへー君 ですね!


いきなり

1時間遅刻してきましたけどね。


まあ

パーティー野郎なんで

仕方ないです・・・


ローカルはすでに



スタンバイOK!


1時間の遅れを取り戻すべく

すぐに本番を撮影しようと思ったんですが



なかなかロンジーをはけない

パーティー野郎・・・


いやね、

「ロンジーの巻き方は知っている!」

と豪語してたんで



しばらく見てたんですけど




永遠に




脱いだり




はいたりしております・・・


もはやそこには

夜な夜なパーティーを繰り広げる



「ピットブル」のような

華やかさはなく

ただただ二日酔いで疲れ切った



山本小鉄の姿がありました。。。


てことで

ようやく



本番がスタートしたんですけど




セリフを覚えるのも大変だったんで

長期戦を覚悟してたんですけど

これが



まさかの一発OK

だったんだぜー!!


いや~

これにはローカルもたまげました!


山本小鉄は

密かに

猛特訓を積んできておりました!


だってね

この企画を依頼した時は

まだ一回も

「ラッスンゴレライ」を見たことがなかった

そうですからね!


さすが

パーティー野郎は

企画モノに強いです!


・・・てな感じで

すでに動画をご覧になった方も

もう一度

この舞台裏を思い浮かべながら

観てみてください!


そして、

もうみなさん

うすうす気付いてると思いますけど

第2弾はやっぱり



これでしょうね。


お~っと



「ミャンマー語講座(旅)」

も絶賛配信中だぜー!!




↓同じアフォなら踊らにゃ損損!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村
アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

4 Comments

Sandar  

Unknown

すごーく面白かったです。

私は子供のころミャンマーに住んでいたので、発音はきちんとできるので(話すのは10才から成長していませんが)、少しっだけアドバイスさせていただきます。

キメの「お兄さん」はアコーイーって聞こえるのですが、アコーイェー(Ye-)とYaの音がもっと明瞭だとかなり決まっていたと思います。

ちょっと待てのカナ、サウンッも。カナサンって聞こえます。
サウンッのツのところを強くするとすごく良くなると思います。

撮影現場の人民公園、すごく暑そうですね。
これからも頑張ってください!

2015/06/20 (Sat) 00:43 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

Sandarさん

ミャンマー語のアドバイスありがとうございます!

ローカルのミャンマー語もまだまだですね。。。
これからもミャンマー語の動画を撮っていきたいと思ってるので、
せっかくやるからには上手に発音したいです。
これからもアドバイスの方、よろしくお願いします!!

2015/06/20 (Sat) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Sandar  

Unknown

他の発音は全然問題ありませんでしたよ。

ミャンマー人も見ているかも知れないと思ってアドバイスしました。

鼻にかかるような日本人には馴染めない発音(ng)もありますが、馴染のある母、子音の組み合わせはサーロゥンパゥン(綴り)に忠実に発音するだけでもすごく良くなると思います。

2015/06/21 (Sun) 17:17 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

Sandarさん

ありがとうございます!

鼻音は難しいですよね。
特に小さい「フ」なんて無理です・・・笑

でも諦めずに頑張りますので、応援お願いします!

2015/06/22 (Mon) 01:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: ミャンマー語講座(旅)動画