ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

ゴッドハンド



どうも

ミャンマー国立交響楽団による



オーケストラのコンサート

も無事に終わって

ホッと胸をなでおろしてる

ローカルです。


まあローカルは

裏方として

微力ながらサポートさせていただいただけですが

こんな大きなイベントに携わることが出来て

大変光栄に思っております。


普段はお会い出来ないような

音楽家の方々とご一緒にお仕事が出来て

毎日、刺激を受けまくりの日々でした。


ミャンマー国立交響楽団のみなさん

指揮者の山本さん、ピアニストの小山さん



大盛況に終わったコンサート

おめでとうございます。


そして



感動をありがとうございました!



・・さて

今回のコンサートでは

山本さん、小山さんだけではなく

音響やピアノの調律の部門でも

世界トップクラスの技術者

の方たちが裏方で支えてたんだぜ!


実は

ローカルが間借りさせてもらってる家には



年代物のピアノ

が眠ってたんですが

なんと

今回のコンサートでも調律を担当された



名取さん

に調律してもらったんだぜー!


名取さんと言えば

ピアノ業界では知る人ぞ知る



調律のスペシャリスト!


日本人としては初で唯一の

「アメリカ技術者協会RPT資格」

を認定され、

数多くの著名アーティストの

レコーディングやコンサートの調律を手掛けたり

海外を飛び回って

音楽教育にも力を注いだりと

精力的に活動されています。


ちなみに

このオーケストラの後は

倉木麻衣のコンサートの調律に直行されました。


いや~

こんなにも世界トップレベルの調律師に

ミャンマーで出会えるって

誰が想像できますか?


名取さんはよく

トークショーも行われてるみたいで

音楽の話はもちろん

海外でのエピソードなど

おしゃべりもとても面白かったです。


でも

いざ調律の作業が始まると

まるでピアノしか見えてないかのように



一心不乱です!


家にあったピアノは

弦が切れたり



なんか取れてたりと

ボロボロの状態だったので

修理と調律が終わるまで

4時間以上かかったんですが

その間

お茶を一杯飲んだだけで

食事も摂らずに

汗びっしょりになりながら



ただひたすらに

作業されていました。


プロフェッショナルの方の

ここぞ!の集中力はスゴイ

ですね!


集中すれば時間も忘れるし

お腹も空かないんでしょうね。


煩悩だらけのローカルには

到底、辿り着けそうにありません・・・



ちなみに

調律の方法にもいくつかあるようで

名取さんの技法は



「アメリカ式」と呼ばれるもので

このスマホのような機械は

アジアでは



名取さんしか

取り扱えないそうです。



・・てことで

ボロボロだったピアノも



バッハ時代の音色

を取り戻しました!


名取さん

もちろん



「ピアノ」ペラペラです!


いや~

それにしても

仕事の世界は広いですねぇ。


ビジネスビジネスうるさい

昨今のミャンマーで

自分の腕一本でその道を極めた

プロフェッショナルな日本人の方に出会えて

なんだか

スッと気持ちが楽になりました。


自分を信じて

その道を突き進めば

周りの雑音なんか気にならないんだなと。


そして

行動を起こすことによって

いくらでも環境は変えられるし

未来の自分だっていくらでも変えられるんだなと。


・・最後は

ちょっと自己啓発的な感じになりましたが

こんなもんね

セミナーとか行かなくても

普段の生活で十分に感じることが出来ますし

感じたものをどう昇華させるかは

人から教えられるものではないと思います。


・・いや~、偉そうなこと言ってますねぇ。


こんなんじゃ

「プロフェッショナル」出れないですね・・


てか、逆にセミナーやったろか!?


参加費は1人1万円ってやかましいわ!




↓ご縁に感謝!クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村  
アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: こんな有名人に会いました