ミャンマー・アングラLIFEブログ

ミャンマー最強ブロガーがお届けするアングラワールド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大富豪の死の謎を解き明かす!!



どうも

ミャンマー中の謎を解き明かす

ミステリーハンター隊長の

ローカルです。


それでは早速

昨日の続き

イッちゃいたいと思います。


・・・今から遡ること約100年前、

華僑の

「リンチンツォン」

によって建てられた

東洋と西洋が見事に融合した



独創的な外観の邸宅。


戦中戦後も様々な施設として使われ

現在では



「国立美術学校」の校舎

として活用されています。


この建物は

激動のミャンマーを生き抜き

いつの時代も皆に愛され続けてきた

かのように思えますが

そこには

一つのミステリーが!


そうです。

「リンチンツォン」謎の死です。


これに関しましては

昨日のブログ をご覧ください。


・・・てことで

イグゼ、イグゼ!


闇に葬られた真相を暴きに

ローカル

IGUZE!!



その謎を解き明かすため

まずは



「芸術学校」の内部に潜入

してみましょう!


ローカルは陽が沈みかけた

夕方に訪れたんで



校舎の中は薄暗く

今にも



何か出て来そうな感じですね・・・


一階には

事務室や荷物置き場の部屋があるだけで

謎を解くヒントはなさそうです。


それでは



この階段を上って

二階を捜索してみましょう。


二階は

たくさんの窓から陽が差し込み



内部の様子が

ようやく見えてきました。


窓から外を覗くと



学生さんがデッサンしてますね。


そして

階段を上ってすぐの



広いホールには

たくさんの



大きな画が飾られています。


この画は

1919年当時

「リンチンツォン」が

イギリスから連れてきた画家

による作品だそうです。


・・う~ん

ちょっと



下手じゃね?


線がうっす~いんですけど・・


そうなんです!


わざわざイギリスまで行って

スカウトしてきたこの画家は

あまり画が上手くなかったんです・・。


それもそのはず。


何と「リンチンツォン」がスカウトしたのは

イギリスの中華料理屋でたまたま居合わせた

普通のイギリス人夫婦で

ノリでヤンゴンまで来ちゃったんです!


いやいや

当時、イギリスからヤンゴンに来るって

ノリじゃ済まされないだろ!?


・・もしかしたら

「リンチンツォン」は



この画を見て

愕然としたかもしれません。


・・ここに

謎を解くヒントがあるんでしょうか?


まあそんなことより

約100年も前の画が

こんなにもキレイな状態で保存され

飾られていることに驚かされますね。



さらに奥へ進むと



学生のアトリエ

がたくさんあります。


ローカルが訪れた時は

すでに授業は終わった後のようで

どれくらいの学生が

ここで学んでいるのかは分かりませんでした。


う~ん

謎を解き明かすには



少し訪れる時間が遅かったですかね・・・?

と、

諦めかけたその時!


ついに

この建物に隠された

驚くべき秘密を目撃しました!


それは



アトリエの一室で密かに行われていた

目を疑うような光景でした!


それではイキマス!


なんと





お坊さんが






写生してるぜー!!


なんだぜこれ!?


なんでこんなところに

お坊さんがいるんだぜ?


しかも

まさかの



居残り写生だぜー!!


いや~

これは完全に

「リンチンツォン」の謎の死から

目を背けるために仕掛けられた罠ですね!


てか

ローカルももれなく

この罠にはまったわけで

もう写生するお坊さんに



興味津々です!


・・そんなこんなで

結局、

謎を解き明かすヒントは

どこにもなかったんですけど~。


でもね、

正直、こんなところに来なくても

ローカルには

謎の死の真相は察しがついてるんです!


・・実は

「リンチンツォン」は

1920年代

自費で2隻の汽船を購入し

運航させていたんですが

なにかしらのトラブルで

この汽船が

沈没してしまう

という事故を起こしてしまいます。


それにより莫大な損失を出し

信頼をも失った彼は

思い悩み自殺した

のではないでしょうか?


ただし

これは様々な文献から

ローカルが推察した一つの可能性に過ぎませんので

信じるか信じないかは

あなた次第です!




↓普通に生きるって難しい・・クリック、ポチッとお願いだぜ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へにほんブログ村  
アジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

- 4 Comments

かぐや姫  

Unknown

よっ♪ お元気?

てことで・・・・・その学校にポール何本立てれるかって相談でしょうか~?
写生。。。。どのしゃせい?w

2014/11/22 (Sat) 20:43 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

かぐや姫さん

またまたお久しぶりのかぐや姫さんじゃないですか!
そちらもお元気されてますか?
もうだいぶポールもおっ建てられてることだと思います。
安否確認のため定期的にコメントお願いします!笑

2014/11/24 (Mon) 11:08 | EDIT | REPLY |   

リムチン  

自殺といわれてますが、、、

リムチンは偽札を作っていたという情報もありますね。

お坊さんは、何なのでしょうかね。?

ミャンマーの画家、最近はとんでもない絵があふれてきておりますが、かつてはこのスクール出身者がミャンマーの画家の95%以上と、スクールの学長から聞いたことが合います。

2014/11/26 (Wed) 16:32 | EDIT | REPLY |   

ローカル  

リムチンさん

貴重な情報ありがとうございます。
リンチンには色んな逸話や噂話があって、とても興味深いですよね。
奥さんが何人もいたとか・・・

学長さんからもお話を聞かれたんですね。
私も機会があったら、もっとリンチンの人となりについて伺ってみたいです!

2014/11/28 (Fri) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: スポンサー広告

You may also like

Category: ミステリーハント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。